ソロギターとは?弾き語りやギターソロとの違いを解説

Pocket

「ソロギターが弾けるとカッコイイ! でも、とっても難しい!」って聞くけど、ソロギターって何なのかよくわからない・・

そんな方のために、ソロギターとはどんな演奏スタイルなのか、ギターソロ弾き語りとどこが違うのかを解説します。

最後までお読みください。

→【初心者】基礎を固めて飛躍的に上達するための全11回無料動画レッスン「ギター上達のコツ」を公開中!

ソロギターとは

「ソロギター」とは、ギター1本でメロディーと伴奏を同時に弾く演奏スタイルです。

たった1本のギターで、ヴォーカル・ドラム・ベース・ギターなどの音を表現します。まるで手品師ともいえる「独りバンド」です。

「ソロギター」と似ている言葉に「ギターソロ」がありますが、どこがどう違うのでしょうか。

また、ギターを一人で弾く「弾き語り」という演奏スタイルがありますが、「ソロギター」とはどう違うのでしょうか。

ひとつずつ解説します。

ソロギターとギターソロの違い

「ソロギター」と似た言葉に、「ソロ」と「ギター」が入れ替わった「ギターソロ」があります。言葉は似ているのですが、示しているものが違います。

「ギターソロ」とは、曲の前奏や間奏、後奏などで、ギターが中心的なメロディーを弾くことを指しています。リードギターとも呼ばれます。

このように、似ている言葉の「ソロギター」と「ギターソロ」は、違うことを示している言葉なのです。

ソロギターと弾き語りの違い

「弾き語り」とは、一人でギターを弾きながら歌を歌う演奏スタイルのことです。

「ソロギター」では基本的に歌は歌わないので、「弾き語り」とは明らかに違います。

しかし、「弾き語り」でも「ソロギター」と同じようにメロディーと伴奏を同時に弾くことがあります。つまり、「ソロギター」を弾きながら歌を歌う「弾き語り」です。

このように、「弾き語り」と「ソロギター」は違う演奏スタイルを示した言葉ですが、ギターの弾き方については重なるところもあります。

→【初心者】基礎を固めて飛躍的に上達するための全11回無料動画レッスン「ギター上達のコツ」を公開中!

まとめ:ソロギターとは?弾き語りやギターソロとの違いを解説

今回は、ソロギターとはどのような演奏法なのか、ギターソロ弾き語りとは何が違うのかを解説しました。

もし、ソロギターに興味を持ったら挑戦してみてください。

簡単なソロギターの弾き方は、次の記事で解説しています。

初心者のためのソロギター!メロディーと伴奏が弾けるまでの手順

→【初心者】基礎を固めて飛躍的に上達するための全11回無料動画レッスン「ギター上達のコツ」を公開中!

この記事があなたの一助になれば幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ソロギターで使えるテクニック8選

ギター上達のコツ

カノンで学ぶギタテク8選

関連記事

初心者のためのソロギター!メロディーと伴奏が弾けるまでの手順

カポタストの便利な使い方!初心者のための裏技必見

ギターで初めての指弾きアルペジオ!弾き方と基本パターン[動画あり]

ギター・アコギ初心者卒業!TAB(タブ)譜の読み方徹底解説

ギター初心者必見!『弾き語り』をカッコよくやる10のコツ